てぃんくる 公式サイト Piece Gardien

美しすぎる絵の祭典 神絵祭

てぃんくるからのお知らせ

今回の件について1(09/30)
みなさんたくさんのコメントありがとうございました。

みなさんからのメッセージの多くが「通販をして欲しい」または「通販をしないで欲しい」という分かれた意見ながら、何より私たちてぃんくるのことを想ってくださっていることに、とても驚き感謝しています……

本当にたくさんのメッセージなのでひとつひとつにお返事を返すのは無理なのが残念ですが、できる限り「キーボードが買えた方」「買えなかった方」「イベントに来れなかった方」みなさんが笑顔……と言わなくても納得くらいはなんとかできる形になったらと考えています。

ただ夏コミのキーボードはこれまでのコミケの限定グッズと同じであくまで「自分よりも大きくて人気のある数多くのサークルさんがあるのに一番にてぃんかーべるに来てくださるファンのために」という考えで毎回というわけではないのですが、10年間以上続けてきました。

それはなぜかというと、もともと私が「てぃんかーべる」というサークルを作ったのは私が専門学校に通っている時なのですが、このときの私は周りの他の生徒との才能とレベルの差に絶望し毎日のように涙を流し家路に着く日々を送りました。
このとき助けてくれたのがベルを始め当時のサークルメンバーでした。
(当時は5人で活動していました)

そして皆で力をあわせイベントに参加するようになって、最初は一日でラミバッチが(*当時流行っていたディフォルメキャラのイラストをラミネート加工したもの)数個売れる程度でした。
それでも自分の絵を買ってくれるということにとても感動し、それ以来多いときには月に4回もイベントに参加したりしていました。
当時は全てのグッズが手作りだった事もあり生活のほとんどの時間がイベント中心になっていました。

そんな中私のサークルはあるときから、数人ですが朝一番で並んで下さる方がいました。

あの時の私はプロの絵描きさんやコミケはもちろん、キャッスル(サンクリの前のイベント)の壁のサークルさんでも憧れとかの次元ではなく、本気で神様のように感じていました。

そして疑問に思ったのです。
なぜ神様のようなサークルさんが他にいるのに私達のところに?と……

その答えは結局出ないままになってしまいましたが、そのときに私達にできる事は、その方たちに向けて数の少ないグッズなどを作る事でした。


その想いがそのまま続いていく形で今に至ります。
なのでやはり限定グッズは作り続けさせてください。
私のわがままな勝手な想いなのは承知しています。
もちろん数についてなどの問題は他の大手さんを参考にさせていただくなど
対処いたしますが、やはり「買えない!」などの問題が出るかも知れません。
なので何かあったときには「他のサークルはこうしている」などのご意見を聞かせていただけたらと思います。
本当に申し訳ありませんが、どうかよろしくお願いします。